気になるおしりのぶつぶつの原因やケア方法について

おしりのぶつぶつは普段自分では気づかないことが多いものです。水着になったり温泉に行った時に友達や彼氏に指摘されて初めて気付くことも。おしりのぶつぶつの原因やケア方法についてまとめてみました。

おしりのぶつぶつができる原因は何?

おしりは一見すべすべお肌に見えても実際には意外に毛穴が多く存在しているエリアなのです。しかもおしりは普段下着を履いていたりする場所ですから通気が悪いということもあり知らないうちに汗をいっぱいかいているのです。しかも皮脂分泌も活発なので汗や皮脂汚れが毛穴に詰まりやすく、それが毛穴の中でアクネ菌の餌となり炎症をおこしてしまい、おしりのぶつぶつが形成されてしまうのです。おしりは顔以外でもニキビができやすい場所ということになるわけなのです。おしりのぶつぶつは一旦できはじめると早めにケアをしなければ、どんどん広がり膿を持ってしまったりニキビ跡が色素沈着を起こしてしまい見た目が汚いおしりになってしまう可能性が高くなるので早めのお手入れが肝心です。

おしりのぶつぶつのケア方法は?

おしりのぶつぶつのケアの方法は、まずとにかくおしりの皮膚を清潔にすることです。毎日シャワーの時にしっかりとおしりの皮膚を刺激の少ない石鹸で洗ってあげるようにしましょう。この時に絶対にボディブラシやボディタオルでゴシゴシこすってはいけません。あくまでも優しく泡で洗うようにしましょう。そして綺麗に洗い上げたあとは保湿ジェルなどで優しくうるおいを与えてあげましょう。おしりの皮膚は意外と乾燥しやすいもので、乾燥したままにしておくと皮膚のターンオーバーが乱れ、にきびができやすい皮膚になってしまいます。そして一週間に一度程度はお風呂上がりにオリーブオイルなどでおしりのマッサージを行いお肌の新陳代謝を促進するようにしましょう。

おしりのぶつぶつの予防の仕方は?

おしりのぶつぶつをケアして治すことができたら、再発を防ぐために予防ケアを行うことをおすすめします。予防ケアは、まず下着はコットン素材でできればオーガニック素材のものを選ぶこと、そしてガードルなどのおしりを締め付ける素材を身につけるのは極力避けるようにしましょう。毎日、シャワーよりもお風呂にはいってしっかり体を温めて、お風呂から上がったら保湿ジェルや保湿クリーム、もしくはおしりのぶつぶつ専用クリームなどを使って十分な保湿をしてあげることが重要です。ピーチローズはおしりのニキビケアに効果のある薬用ジェルでネットで購入できますのでこういったものでケアするのも効果的です。これだけしっかり行なっていれば、簡単にはおしりのぶつぶつが再びできることは少なくなります。

おしりのぶつぶつは日頃のケアが大切です

おしりのぶつぶつは、上記のような対応策できちんとケアをしていれば必ずスムーズに治っていくものです。ですが、悪化してしまって赤みや膿、熱などを持ち始めた場合は、速やかに皮膚科を受診することをおすすめします。きれいなおしりを保つためにも日頃から常におしりの皮膚を注意してチェックする癖をつけましょう。